論語とは

孔子誕生二千五百四十周年切手

孔子誕生二千五百四十周年切手

論語は紀元前六世紀の中国の聖人と云われた孔子の日常の教えや行動を記述したものです。

その教えの中心は「人は如何に正しく生きるか」ということで、その真髄は二千五百年以上経った現在でも少しも色褪せず、逆に輝きを増していると申しても過言ではないと思います。

その論語の含蓄ある智恵を広く社会に普及させることにより、社会道徳の向上に寄与することを目的にして活動しています。

Comments are closed.