Archive for 7月, 2015

論語の教え(その九)

7月 1st, 2015 Posted in 論語 | no comment »

義(ぎ)を見(み)て為(な)さざるは
勇(ゆう)なきなり

義(ぎ)を見(み)て為(な)さざるは 勇(ゆう)なきなり

義(ぎ)を見(み)て為(な)さざるは
勇(ゆう)なきなり

人間として当然行うべき事と知りながら、それを行わないのは、真の勇気が無いからであると孔子は教えています。
「義」は、人間として行うべき正しい道の事を言います。
恩義・仁義。忠義等はこの義を意味しており、親子・兄弟・夫婦の問、朋友・上下・長幼の間には行うべき「道義」が有ります。
人の道に外れた事をした時には恥かしく思う心が、悪い事をした時には悔いる心が湧きます。
これは、生まれながらにして、「義」というものが私達の心の中に根付いていているからです。
ともすれば、私達は、人としてやってはいけない事を知らずに行い、やるべき事をやらずに居る事があります。
孔子は、善い事と悪い事の判断力を養い、善いと思う事は勇気を出して行うように、門弟達を熱心に教育しました。
「脱原発」の行動も、人類のために、「義」を感じて勇敢に行うものであるならば、多くの人々の感動を得て大きく発展する事となります。
絵・矢貫栄子
文・佐藤敏彦
論語の教えを広める会
鎌倉論語会館内